蟹の食べ方と調理法

冬の名物の蟹ですが、食べ方や調理法はご存知の通りたくさんありますが、やはり、その中でも一番人気の高いのがしゃぶしゃぶです。

しかしこれには一つ問題点が合って殻を剥くのが非常に面倒と言う事です。

大きな足なら多少やりやすいのですが小ぶりのものだと時間かかって剥いたもののです。 ここでは食べれるのは量的にはほんの少しだけになってしまいます。

また、これは、せっかく鍋を囲んでるのに皆集中しすぎてあまり会話がなくなってしまう事もあります。

既に剥いてあるものは通販などで購入できるのです。

しかし実際は鍋の醍醐味が少し削られてしまうような感じもします。 これは実際は最近では発泡酒やビールのCMで噂の皮むき名人(どこかの旅館の女将)が本当に恐ろしく神技のような驚くほどのスピードで殻を取っている姿が映し出されています。

手順やコツなどを掴めば簡単に美味しく食べる事ができます。

その後は熱いダシの中でスピーディーにしゃぶしゃぶすれば良いのです。

これは新鮮なきゅっと引き締まった蟹の魅力を存分に精査し充分に堪能することができます。

色々な調理方法で食べる

多数の蟹の種類は何が一番おいしいと言うのは年に数回しか食べない人にはあまり細部はわからない所でもあります。

また、このカニミソはあまり食べない人も多いと言います。

やはり生臭さが残っているので好みではない人も多いようです。

タラバガニなどはやはり大きさが魅力的です。

値段もお手頃なので傷が付いた訳あり商品などでは、かなり贅沢で大きな足を持った蟹を驚きの価格でネットでもすぐに購入する事ができます。

元々食べないところが傷ついてしまっていても何も問題がないと言う方が結構多くいらっしゃいますが、まさに本当にその通りです。

実際目でチェックして見ても、確認できるかできないかぐらいの小さなものでもです。 普段は店頭には置けないようなキズものになってしまいますし、素人には簡単には見分けがつかないものです。

しかし、それらを安い値段で購入して普段よりずっと豪華な鍋を家族で囲む最高のチャンスとなります。

恐らく年に数回しか食べないと言う方の方が多いと思いますので、まず、最初のこの機会に色々な種類の調理方法で吟味し食べてみましょう。

マルゲン後藤水産

訳あり

蟹の味噌汁

好き嫌い

ウニとイクラ

訳あり

生ズワイガニ通販

かにすき お取り寄せセット

北釧水産

北海道の蟹